↑クリックで写真拡大します。

2017年2月26日(日)、【マスターズofスタント201】が埼玉県八潮市の大瀬運動公園で開催されました。

当日の天気は、終始晴天にめぐまれ風もおだやかで絶好の競技会日和となりました。

事前受付にて32名のエントリーがありましたが、参加選手はマスターズクラス8名、エキスパートクラス21名 総数29名のかたで競技が行われました。

今回の採点方法は、A・Bのサークルにジャッジを3人ごとに採点し2フライトの合計点数で競われました。2フライトでの合計点数の為、ミスによる減点は総合順位に大きく影響されたと思います。
また、おだやかな微風ではありましたが、風向きが数分の間によくかわり選手を悩ませていたようでした


午前中に各クラス混合順番で1ラウンド目を行いました。

マスターズクラス1ラウンド終了時点での上位は、原選手(1072.2点)、比気選手(1038.1点)、増田選手(1025.3点)でした。
エキスパートクラスは、菊地選手(987.0点)、林選手(925.5点)、古屋選手(916.1点)の順でした。

-------------------------------------

昼休みには、今回初めてジャッジにご協力をいただきました山崎与氏によるデモ飛行を披露していただきました。スーパー飛燕のフライトとあってみなさんカメラやスマホ片手に撮影しながら楽しんでいただいたようです。
(山崎与氏は1972年のコントロールライン世界選手権に日本人として初参加されました。当時のレポートがこちらからご覧いただけます)

-------------------------------------

午後からサークルを入れ替えて2ラウンド目が開始されました。

マスターズクラス(2ラウンド目)は増田選手(1140.5点)比気選手(1137.1点)、佐藤選手(1080.9点)をたたき出し、エキスパートクラス(2ラウンド目)は浦風選手(1002.9点)、馬場選手(964.9点)、鎌田選手(957.1点)を出されました。

2ラウンドのフライト点数合計が発表されまして、
マスターズクラスは 前大会2位でした比気選手が2175.2点を獲得されマスターズクラスを初優勝されました。準優勝は増田選手(2165.8点)、3位は佐藤選手(2103.9)です。
一位と二位は9.4点の僅差でした。

エキスパートクラスは、菊地選手1924.0点となりエキスパートクラス2度目の優勝を獲得いたしました。準優勝は馬場選手(1879.3点)、3位は古屋選手(1866.2点)です。

入賞された選手のみなさま、おめでとうございます。

詳細については下記競技結果をご覧ください。

大会終了後は、各メーカー様にご協賛いただきました景品を、参加選手に審査員と運営係もまじえて恒例のジャンケン大会を行い景品をプレゼントいたしました。


【審査員】 ☆印は審査委員長
関西地区 山崎   与 氏
関西地区 久留島 隆志 氏
JMA 加藤 清孝 氏
中部地区 三宅 清彦 氏
関東地区 福田 裕治 氏
関東地区 藤田 正良 氏

主催 : 茅ヶ崎ホーカー飛行機クラブ(C.H.A.C.)
共催 : 関東C/L競技連盟  八潮市教育委員会 八潮市観光協会 AERO POWERS
協賛 :
(有)塩谷製作所 長万部航空機 小川精機(株) (有)KM企画(木村模型) 
CRAFT LINE つくばホビー テクニック ジャパン フイルコンサービス(株)
(株)竢o版社
(株)電波社 (株)東横イン

関東C/L競技連盟事務局
〒340-0834 埼玉県八潮市大曽根317 
株式会社 ヒット(内) 関東C/L競技連盟事務局
TEL: 048-998-5438  FAX: 048-998-5455
E-Mail : support@powers-international.com



当日の大会レギュレーション・インフォメーションはこちら

競技結果
F2B マスターズクラス
F2B エキスパートクラス

フォトギャラリー(↓クリックで拡大)
   

参加された皆様、大会運営役員、ジャッジの方々、お疲れ様でした。